賛助会員ご入会のお願い

NPO法人 関西健康・医療学術連絡会
理事長 理事長 井村裕夫

NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」は、平成27年に発足しました「関西健康・医療創生会議」(同封の資料をご参照ください)のなかで、とくに学術・研究機関と産業界の連携のためのかけ橋として、平成28年2月に発足しました。その事業の内容として、創生会議が展開する諸事業の実施・運営、産業界および一般に向けての広報活動、情報提供などをとおして、創生会議の理念である健康・医療産業の発展と地域住民の健康の維持に貢献することをめざしています。

たとえば、本年5月31日には、当NPOの設立を記念して、創生会議と共催で人工知能の健康・医療分野への応用に向けたシンポジウムを開催することができました。現在、急速に発展しつつあるこの分野の最新の状況を、紹介することを目的としています。今後順次事業を展開し、地域の健康・医療に関連した研究開発の推進に貢献するとともに、産学官の連携をはかりたいと考えています。

しかしながら、当NPOの活動は、主として企業・団体などのみなさまからの会費とボランティアによって支えられています。つきましては賛助会員としてご入会いただき、当法人の活動を資金の面からもご支援いただきたくお願い申しあげます。

創生会議の願いは、健康な社会づくりと健康・医療産業の創出であります。関西地区、ひいては日本の未来を拓くこの創生会議の目標の実現に向けて、当NPO法人も全力を尽くしたいと考えています。よろしくご支援のほどお願い申しあげます。