賛助会員ご入会のお願い

NPO法人 関西健康・医療学術連絡会
理事長 橋本 信夫

NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」は、「関西健康・医療創生会議」の掲げる理念を現実のものとするために、アカデミアと産業界のかけ橋となり、2016年2月発足以来、関西の健康・医療産業の発展と地域住民の健康の向上に貢献することをめざしてまいりました。

昨年度は医療ビッグ・データの構築とそれを利活用できる人材育成という二つの重要課題に、たいへん大きな成果を上げることができました。(2019年度News Letterをご参照ください

また本年度に入り、思いもよらぬ新型コロナウィルス感染拡大という事態に社会全体が直面し、様々な情報が行き交う中で、各地の医療現場・施設の感染防止のために本当に信頼できる情報を集めた「まとめサイト」を急遽構築し、公開しております。

また、コロナ関連のオンラインによるシンポジウムを2回にわたり開催し、感染対策最前線で活躍される講師を招き、多くの方のご視聴を集めました。そしてこのシンポジウムの内容はひろくマスコミにも報道され、創生会議の存在を全国に広めることになりました。
(オンラインシンポジウム詳細/第一回/第二回)

このように創生会議と学術連絡会は理念と行動の両輪となって、常に時宜にかなった活動を展開しております。

しかしながら、当NPO法人の活動は、主として企業・団体などのみなさまからの会費とボランティアによって支えられております。つきましては多くのご関係先に賛助会員としてご入会いただき、当法人の活動を資金の面からご支援いただきたくお願い申しあげる次第でございます。

創生会議の願いは、健康な社会づくりと健康・医療産業の創出であります。関西地区、ひいては日本の未来を拓くこの創生会議の目標の実現に向けて、当NPO法人も全力を尽くしてまいります。よろしくご支援のほどお願い申しあげます。

2020年9月1日